今年もあっという間に終わりとなりましたにゃあ~~~。
来年もユルユルな頻度で更新していきますので、宜しくだぬ~ん(=^・^=)

何時も当ブログを観てくれている方々、ホントに(´▽`)アリガト!

お正月は呑んだくれようと思っている、まな様で~す☆彡

 cpPC4AlDW9AhFeD1609239510_1609239601

函館市宮前町30-2にあります中華料理「李太白


11時半オープンと同時に突撃~~~🎵
10年振りくらい2回目の訪問となりましたにゃよ(=^・^=)

店内はテーブル席・小上がり席があったんだぬん☆彡

20201225_112906042

20201225_113006696

メニューはコチラ🌸
(全て税別表記となります)

20201225_113458813

20201225_113519403

20201225_113533016

20201225_113351108

20201225_113604704

20201225_113614959

20201225_113641836


やっぱり中華料理屋さんはメニューが多いにゃあ~~~( ̄▽ ̄;)

まな様のオーダーは・・・

五目焼きそば(あんかけ) 880円
小ライス 150円

実は前回も五目焼きそばを食べたんだぬん。

その時は正直言って美味しく無かったと言う感想でしたにゃよ( ̄△ ̄)
餡の味が薄くて旨味が全然感じられない、何か入れ忘れた様な印象だったぬん。

なので再訪していなかったのですが・・・

しかし、此方の五目焼きそばが美味いと言う声を良く聞くにゃ。
あの時はムラがあったのか、それともやっぱりまな様の味覚が宇宙なのか・・・

今回はそれを確かめる為の訪問だったぬん( ̄◇ ̄)

各席にティッシュが設置されていたのはポイント高いですにゃよ🎵

20201225_115759244


10分程でオーダー到着、コチラで~す☆彡

20201225_114507037

小ライス・トロミの無いタイプのあっさり中華スープ

20201225_114551937

さて、かなり久し振りにご対面となった五目あんかけ焼きそばちゃん🌸

20201225_114533068


函館のあんかけ焼きそばって結構デカ皿イメージが強いのですが・・・
此方のお店は至って普通サイズ、一般的な感じで言えば少ない訳では無いですにゃよ💦

具材は豚肉・イカ・エビ・ハム・筍。ヤングコーン・うずらの卵・白菜・人参・木耳・青菜(小松菜?)
メッチャ色々な具が入っていたんだぬ~ん☆彡

20201225_114704603

麺は結構焼きが強め、好みのタイプでしたにゃ(=^・^=)

20201225_114755479


さて、本題だぬ~ん( ̄◇ ̄)

結構粘度強めの餡、その味やいかに!!!

ぬぬぬ、コレは・・・









E381AAE3828BE381B8E3819DE381AD



美味しかったですにゃよ、昔に食べた時の印象とは全然違いました(=^・^=)
上品な味で悪く無かったですね、具材も多いですし人気があるのも納得だぬん🌸

ですが自身の好みで言うと、もう少し甘めでもうチョッとオイリーだったらなぁと( ̄▽ ̄;)
それとボリュームが私的にはやっぱり足りないので、小ライス追加だったぬん・・・

初代幸珍のジャンキーなあんかけ焼きそばの味☆彡
あの味がまな様的にはベストなので、ホント個人的な好みのお話だぬん💦

ミニ中華丼の完成ですにゃよ~~~(=^・^=)

20201225_115145974

お酢で味変、はしませんでした~~~・・・

20201225_115533263

あんかけ焼きそばの味変はウスターソースが好みのまな様、やっぱりカオス舌(笑
中華のお店でウスターソースって滅多に置いてないのですよねぇ~( ̄△ ̄)
胡椒も無かったので結局味変無しだったぬ~ん。

ごちそうさまでした~~~🌸

20201225_120359882

今年食べたあんかけ焼きそばの中では一番良かったかと🎵
違うメニューも試してみたいと思いましたにゃよ~☆彡


まな様的函館中華「李太白」で食べた五目あんかけ焼きそばの評価は・・・
10点満点中8.6点のももクロメンバー、玉井詩織でした~~~🌸

玉井詩織


今回ご紹介致します動画は・・・

【激渋食堂】名古屋市西区にある大衆食堂で食べて飲む【泰禄屋】



いやぁ~、こう言う感じのお店メッチャ好きだにゃあ🌸
ビール大瓶500円、おかずは基本150円って最高だぬ~ん(=^・^=)
フルサイズのお好み焼きも380円とか名古屋市民が羨ましいにゃよ( ̄◇ ̄)




詩を貼ります。

闇に生きる詩人の会~まな様

音符

十六夜の月が静かに覚醒する夜

微笑と雫を振り撒き 天使は箱の中で踊る

儚げな歌声に乗せて 透明な鍵盤を叩く指先は

軽い理性と重い欲望の狭間を伝う

憂いのある横顔を眺めながら

貴女の眼に映る景色とは違う

深い深い湖の底に 私はゆっくりと溺れた


   にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ